「ムント塔」の版間の差分

加筆
(加筆)
 
[[ファイル:Munttoren 01.jpg|thumb|right|250px|ムント塔]]
'''ムント塔'''(ムントとう)または'''ムントトーレン'''(Munttoren)は、[[オランダ]]の[[アムステルダム]]にある[[塔]]である。[[アムステル川]]とシンゲル運河の合流点に位置する、六差路のムント広場(Muntplein)の西に建っている。
 
「ムント(Munt)」とは「貨幣、鋳貨する」を意味し、[[1672年]]に[[フランス]]がアムステルダムを侵略した際、この塔を貨幣鋳造所として利用していたことに由来する<ref name=Kotori>{{Cite book|和書 |year = 2016 |title = ことりっぷ海外版 ベルギー・オランダ ルクセンブルク |publisher = [[昭文社]] |page = 69 |isbn = 978-4-398-15472-9}}</ref>
 
塔は特別な許可がないかぎり、基本的に登ることは出来できない。1階はショップになっている。
 
== 歴史 ==
[[17世紀]]までアムステルダムではシンゲル運河沿いに城壁が築かれ、街を取り囲んでいた。17世紀になり街は発展し城壁が取り払われたが、この塔だけが残された。後にこの塔の上に時計台が取り付けられ現在の姿となった。基の塔自体は15世紀頃に建てられたものである。
 
== 時計台 ==
[[ファイル:Munt3.jpg|thumb|right|200px|ムント塔の[[カリヨン]]]]
黒の文字盤に白文字の時計。38の[[カリヨン|カリヨン(組鐘)]]を<ref name=Kotori/>
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}
 
{{commonscat|Munttoren}}