「UNIV国際大学生会議」の版間の差分

編集の要約なし
'''UNIV国際大学生会議'''([[英語]]:'''UNIV Forum'''または'''UNIV Congress''')とは、[[1968]]にローマで行われる大学生の大規模国際交流イベントである。カトリック教会の組織の一つである[[オプス・デイ]]属人区を創立者であるした聖[[ホセマリア・エスクリバー]](1902-1975年)の後押しによって[[1968年]]に始まった大学生大規模交流イベントである。2018年現在まで、参加者は10万人以上であり、日本からも1970年代より毎年十数名の男女学生が参加している。
 
== 目的 ==
 世界の150校以上の大学から約3千人の学生が[[ローマ]]に集い、西洋文化・歴史・美術などに触れながら、現代社会における大学の役割や教育システムを考えて語り合うことがUNIVの目的である。また、UNIV は[[聖週間]]と呼ばれる[[キリスト教]]暦で最も重要な期間と重なるため、参加者は[[ローマ教皇]]との謁見や[[ミサ]]、そして[[復活祭]](イースター)の諸行事に参加することができる。参加対象は男女高校生から青年社会人までであり、宗教や国籍は問わない。また、[[ローマ]]の様々な歴史遺産や美術作品を通して、[[西洋史]]や[[キリスト教の歴史]]に触れることができる
 
 UNIVという名には、「[[大学]](university)」という意味だけではなく、「[[普遍性]](universality)」という意味も込められている。広い心と普遍的な精神を身につけた人々にこそ、社会に貢献するという挑戦の機会を与えることを目指しているイベントである。英語名は、男子学生向けの集いが「UNIV Forum」、女子学生向けのイベントが「UNIV Congress」であるが、日本語の正式名称はいずれも「'''UNIV国際大学生会議'''」となっている
 
 2018年春に、UNIVの50周年に祭して、[[フランシスコ (ローマ教皇)|教皇フランシスコ]]がUNIVの若者たちに宛てた手紙にはUNIVの目的が要約されている:「神と[[教会]]と[[教皇]]への愛に動かされて再び皆さんは永遠の都にやって来られました。こうして、多様な文化と経験を持ちながらも、幸福と充実と寛大な献身への同じ望みに動かされている他の若者たちと共に、[[聖週間]]中に[[キリスト]]と出会い、信仰と皆さんの志を成熟させるための絶好のチャンスが与えられます」<ref>{{Cite news|title=教皇フランシスコからUNIVに参加する若者たちへの手紙|url=http://opusdei.org/ja-jp/article/francisco-wakamono-univ/|accessdate=2018-04-07|language=ja}}</ref>。ローマ[[教皇]]は毎年UNIVを代表する数名の学生に一対一でお会いしている
 
== イベント発足 ==
 聖[[ホセマリア・エスクリバー|ホセマリア]]は、自らの信仰を深めると同時に、異文化から学べる普遍的(ギリシア語では「 καθολικός/katolikos/カトリック」は「普遍的」という意)な心を培うために、全てのキリスト者が「videre petrum」([[ラテン語|羅語]]:ペトロ[=[[教皇]]]に会うために)ローマで[[聖週間]]を過ごすことを多くの若者に勧めたのである。
 
 
== 開催地 ==
 開催地は毎年[[イタリア]]の首都[[ローマ]]であり、会場は[[ナヴォーナ広場]]近くにある[[教皇庁立聖十字架大学]]([[イタリア語]]:''Pontificia Università della Santa Croce'')のメインキャンパス(Piazza di Sant'Apollinare, 49)である。
 
== UNIV Forumの参加形式 ==
== テーマ一覧 ==
 聖週間の宗教的行事の他に、一日のアカデミック・イベントがある。それはUNIV Forumと呼ばれるものであり、文系理系を問わず、学生たちがそれぞれの勉強を活かして自分の分野の観点からその年のテーマに沿って研究プロジェクトを行う。この研究プロジェクトによって、研究の仕方を学びながら、複数の学問分野(=[[学際]])から現代社会を考えることができる。当日、学生たちが審査員の前で母国で行われた研究プロジェクトを発表する。
 
 現在、以下の6つの部門がある(テーマは以下の「各年のテーマ一覧」を参照)。
* 2018年:Rethinking the Future
 
* 2017年:A World in Movement
* 口頭発表部門(ポスター式)
* 2016年:The Family Impact
* 小論文部門(エッセイ式)
* 2015年:Friendship: model for a New Citizenship
* 動画部門
* 2014年:''Cosmos,'' The Ecology of the Person and his environment
* 社会福祉部門
* 美術部門(音楽、絵画、文学など)
* ビジネス・ケース・コンペティション部門
 
== 各年のテーマ一覧 ==
 
* [[2018年]]:Rethinking the Future
* [[2017年]]:[http://univforum.org/en/archive/univ-forum-2017-world-movement A World in Movement]
* [[2016年]]:[http://univforum.org/en/archive/univ-forum-2016-family-impact The Family Impact]
* [[2015年]]:[http://univforum.org/en/archive/friendship-model-new-citizenship-univ-forum-2015 Friendship: model for a New Citizenship]
* [[2014年]][http://univforum.org/en/archive/univ-2014-cosmos-ecology-person-and-his-environment ''Cosmos,'' The Ecology of the Person and his environment]
* 2013年:Reality Check: Discovering Human Identity in a Digital World
* 2012年:''Pulchrum'': The Power of Beauty
* [[教皇]]
* [[聖週間]]
* [[復活祭|復活祭(イースター]]
* [[オプス・デイ]]
* [[ホセマリア・エスクリバー|聖ホセマリア・エスクリバー]]
* (女子学生向け)[http://www.univcongress.info/en UNIV Congress]
* (女子学生向け)[http://www.incontroromano.it Incontro Romano]
*  [http://opusdei.org/ja-jp/article/univ-roma-2018/ 2018年の写真集]
 
== 脚注 ==
121

回編集