「UNIV国際大学生会議」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 目的 ==
[[ファイル:Univ08.jpg|サムネイル|350x350ピクセル|UNIV参加者のための教皇ベネディクト16世との特別謁見(バチカン・聖ペトロ大聖堂、2008年3月)]]
 世界の150校以上の[[大学]]から約3千人の学生が[[ローマ]]に集い、西洋文化・歴史・美術などに触れながら、現代社会における大学の役割や教育システムを考えて語り合うことが'''UNIV'''の目的である。また、'''UNIV''' は[[聖週間]]と呼ばれる[[キリスト教]]暦で最も重要な期間と重なるため、参加者は[[ローマ教皇]]との謁見や[[ミサ]]、そして[[復活祭]](イースター)の諸行事に参加することができる。参加対象は男女高校生・大学生(学部生および大学院生)・青年社会人であり、宗教や国籍は問わない。また、[[ローマ]]の様々な歴史遺産や美術作品を通して、[[西洋史]]や[[キリスト教の歴史]]に触れることができる。 
 
 ''' UNIV'''という名には、「[[大学]](<u>univ</u>ersity)」という意味だけではなく、「[[普遍性]](<u>univ</u>ersality)」という意味も込められている。広い心と普遍的な精神を身につけた人々にこそ、社会に貢献できる、ということである。英語名は、男子学生向けの集いが「'''UNIV Forum'''」、女子学生向けのイベントが「'''UNIV Congress'''」であるが、日本語の正式名称はいずれも「'''UNIV国際大学生会議'''」となっている。
 
 2018年春に、'''UNIV'''の50周年に祭して、[[フランシスコ (ローマ教皇)|教皇フランシスコ]]が'''UNIV'''の若者たちに宛てた手紙には'''UNIV'''の目的が要約されている:「神と[[カトリック教会|教会]]と[[教皇]]への愛に動かされて再び皆さんは永遠の都[=ローマ]にやって来られました。こうして、多様な文化と経験を持ちながらも、幸福と充実と寛大な献身への同じ望みに動かされている他の若者たちと共に、[[聖週間]]中に[[キリスト]]と出会い、信仰と皆さんの志を成熟させるための絶好のチャンスが与えられます」<ref>{{Cite news|title=教皇フランシスコからUNIVに参加する若者たちへの手紙|url=http://opusdei.org/ja-jp/article/francisco-wakamono-univ/|accessdate=2018-04-07|language=ja}}</ref>。毎年、'''UNIV'''を代表する数名の学生が一対一で[[ローマ教皇]]に挨拶することができる。
115

回編集