メインメニューを開く

差分

曖昧さ回避のためのリンク修正
=== 柱(じ) ===
[[画像:Koto (sou)-ji.jpeg|thumb|柱]]
柱(じ)は他の弦楽器でいう[[駒 (弦楽器)|駒]]、ブリッジで、糸を支え音高を定め、振動を胴に伝える部品である。楽箏のものは小さく低いが、大音量を求める近代のものは大型になっている。補助的に小型の柱や、最高音弦用の脚部に変化を加えた柱、その他倒れにくくしたりするために工夫が施された特殊な柱なども種々使用される。材質は古くは唐木が多かったが、現在では[[象牙]]製が最高とされる。しかし大変に高価であるので、現在は合成樹脂製のものが広く用いられている。その他、以前は[[クジラ|鯨]]骨製のものもしばしば使用された。古いものでは美しい[[蒔絵]]が施されたものもある。
 
== 近代以降に改良された楽器 ==
1,153

回編集