「有賀貞」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[お茶の水女子大学]]、東京大学非常勤講師などを経て、[[国際基督教大学]]専任講師(1962-64年)、同助教授(1964-68年)[[成蹊大学]]法学部教授(1968-79年)を務め、[[ウィスコンシン大学マディソン校]]に留学。[[細谷千博]]の招きで1971年から[[一橋大学法学部]]で外交史第4(アメリカ政治外交史)担当の非常勤講師を務めていたが、1979年に一橋大学外交史講座教授に着任し、1995年まで務めた<ref>有賀貞[https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/12955/1/ronso0890400890.pdf 「一橋における外交史・国際関係論」]一橋論叢, 89(4): 579-591</ref>。その後は[[獨協大学]]外国語学部教授、[[聖学院大学]]大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科教授を歴任した。
 
指導学生に[[西崎文子]]([[東京大学]]教授)、[[中嶋啓雄]]([[大阪大学]]教授)、[[杉田米行]](大阪大学教授)<ref name="gakui88">[https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/6013/1/kenkyu0140200870.pdf 「1988年度博士課程単位修得論文・修士論文題目」]一橋研究</ref>、[[長田彰文]]<ref name="gakui88"/>、[[上村直樹]]([[南山大学]]教授)<ref>[https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/6280/1/kenkyu0070201450.pdf 「昭和56年 学位授与・単位修得論文一」]一橋研究</ref>、[[佐々木卓也]]([[立教大学]]教授、[[外務省]]参与)<ref>[https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/6042/1/kenkyu0130201470.pdf 「1987年度博士課程単位修得論文・修士論文題目」]一橋研究</ref>などがいる。
 
この間[[上智大学]]アメリカ・カナダ研究所兼任所員、[[国際大学]]日米関係研究所リサーチアソシエート、[[放送大学]]客員教授などを務め、[[早稲田大学法学部]]などで教鞭をとった。[[2013年]][[3月13日]]、[[間質性肺炎]]のため死去<ref name="asahi"/>。{{没年齢|1931|4|27|2013|3|13}}。歿後[[瑞宝中綬章]]。[[従四位]]。
匿名利用者