「玉井兄弟」の版間の差分

m (年表記の修正)
 
== 兄・玉井清太郎 ==
*[[1892年]](明治25年)[[6月11日]]生まれ。玉井藤一郎の兄。[[1916年]](大正5年)に[[東京府]]の羽田の穴守に[[日本飛行学校]]を設立(後の羽田飛行場)を創設して初代校長となった。技術者と飛行士の育成に努めた。[[1917年]](大正6年)日本初の3人乗りプロペラ機「玉井式3号機」を製作した。同年の[[5月20日]]に[[東京市]]の中心部を訪問する飛行中に着陸する寸前で芝浦海岸で[[墜落]]死した。25歳。この時[[円谷英二]]もこの事故を目撃していた。25歳の若さで亡くなり、航空界の新犠牲というニュースが全国を駆け巡った<ref>大樹育つ百年四日市市市制記念117頁8行目 - 15行目</ref>。
 
== 弟・玉井藤一郎 ==