「エキュメニズム」の版間の差分

編集の要約なし
m (表記ガイドに従い仮名書きへ)
{{キリスト教}}
'''エキュメニズム'''({{lang-en-short|Ecumenism}})とは、[[キリスト教]]の[[キリスト教諸教派の一覧|教派]]を超えた結束を目指す主義、キリスト教の教会一致促進運動のことである<ref>{{Cite news|title=エキュメニズム|url=http://opusdei.org/ja-jp/document/ecumenism/|accessdate=2018-04-10|language=ja}}</ref>。'''世界教会主義'''(せかいきょうかいしゅぎ)ともいう。転じて、キリスト教相互のみならず、より幅広くキリスト教を含む諸宗教間の対話と協力を目指す運動のことを指す場合もある。
 
== 語の起原 ==
 
また、[[アメリカ合衆国]]における[[マンハッタン宣言]]では、保守的[[福音派]]、伝統主義[[カトリック教会|カトリック]]、[[北米聖公会]]、[[正教会]]が協調した。このようにいわゆる[[自由主義神学|リベラル]]とは呼ばれない保守的なグループが協調する場面もあり、これも「超教派」の運動・議論の枠組みの変化を示す好例となっている。
 
== 参考文献 ==
 
* [[第2バチカン公会議|第2バチカン公会議]]『エキュメニズムに関する教令』
* [[ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇)|ヨハネ・バウロ2世]]、回勅『キサスト者の一致』(1995年5月25日)
* [[パウロ6世 (ローマ教皇)|パウロ6世]]、回勅『エクレジアム・スアム』(1964年8 月6 目)
* [http://opusdei.org/ja-jp/document/ecumenism/ 記事「エキュメニズムとは?」]
 
==脚注==
52

回編集