「平和の聖マリア教会」の版間の差分

1959年12月31日に[[ホセマリア・エスクリバー|聖ホセマリア]]が初めてこの教会でご[[ミサ]]を捧げた<ref>{{Cite web|url=http://opusdei.org/es/article/santa-maria-de-la-paz-iglesia-prelaticia-del-opus-dei/|title=Santa María de la Paz: Iglesia prelaticia del Opus Dei|accessdate=2018-04-09|language=es}}</ref>。
 
== 教会名の由来 ==
教会暦上、[[1月24日]]は「平和の聖マリア」の記念日であり、聖ホセマリアはこれを本部の聖堂の保護聖人として選んだのである(祭壇画:Manolo Caballero作)。『拓』には次のように書き残している:<blockquote>聖マリアは、教会が呼ぶように、平和の元后である。だからあなたの心、家庭や仕事場の雰囲気 、社会生活や国々の間で騒ぎが起きるなら 、「平和の元后 、我らのために祈り給え」という叫びを繰り返しなさい。少なくとも、あなたが落ち着きを失ったとき、試してみなさい。効き目の速さに驚くことだろう。<ref>{{Cite book|author=聖ホセマリア・エスクリバー|title=『拓』874|publisher=セイドーブックス}}</ref></blockquote>
 
52

回編集