「ダイアン・ファインスタイン」の版間の差分

m
 
==論争==
2007年、政府契約や中国貿易で彼女の夫が妻の上院議員という身分を悪用していた疑いで査察を受けていることが報道された<ref>Paddock, Richard C. (March 27, 2007) [http://www.mercurynews.com/news/ci_5529371?nclick_check=1 "Feinstein's husband steps out of her shadow"]. ''Los Angeles Times'' </ref>。ファインシュタイン氏は2009年、夫の会社に業界基準よりも高い報酬率で抵当権付きの不動産を売却する契約を授与した翌日、[[連邦預金保険公社]]に250億ドルを請求する法案を提出した際に批判された<ref>{{cite news|title=EXCLUSIVE: Senator’s husband’s firm cashes in on crisis|newspaper=The Washington Times|date=April 21, 2009|url=http://www.washingtontimes.com/news/2009/apr/21/senate-husbands-firm-cashes-in-on-crisis/?page=all}}</ref>。ファインスタインと彼女のは、世界最大の商業用不動産会社と米国郵政公社の間の疑わしい取引に関わっていたと報道された<ref>{{cite web|url=http://www.huffingtonpost.com/2013/12/12/dianne-feinstein-postal-service_n_4423045.html|title=Dianne Feinstein's Husband Tied To Questionable Dealings With U.S. Postal Service, Book Says|accessdate=Oct 29, 2017|publisher=The Huffington Post}}</ref> 。夫の会社に数十億ドルの軍事契約を授与していることから、上院議員の立場を乱用していると非難されている<ref>{{cite web|url=https://www.judicialwatch.org/blog/2007/03/violations-force-feinstein-military-committee-resignation/|title=Violations Force Feinstein Military Committee Resignation|accessdate=April 10, 2016|work=Judicial Watch}}</ref><ref>{{cite web|url=http://www.metroactive.com/metro/01.24.07/dianne-feinstein-0704.html|title=News & Culture in CA – Dianne Feinstein: A Question of Ethics|accessdate=April 10, 2016|work=metroactive.com}}</ref>。
 
== 脚注・出典 ==
422

回編集