メインメニューを開く

差分

[[国際連合事務局|事務局]]は、国連の日常業務を遂行する機関であり、他の主要機関に役務を提供するとともに、それらの機関が決定した計画・政策を実施する。事務総長が統括する。1年以上の契約を持つ事務局職員は約2万5530人、短期契約職員は約3万0500人である。事務総長および事務局職員は、いかなる国の政府からも、国連以外のいかなる当局からも指示を受けない(国連憲章100条)<ref>国際連合広報局 (2009:39)。</ref>。
 
事務総長は、国連の行政職員の長であるとともに(国連憲章97条)、総会、安保理、経社理、信託統治理事会から委託される任務を遂行する(同98条)。また、国際の平和・安全の維持への脅威について、安保理の注意を促すことができる権限が与えられている(同99条)。事務総長が公的または私的に行う国際紛争の「あっせん」は最も重要な役割の1つであり、[[キプロス]]、[[東ティモール]]、イラク、[[リビア]]、[[中東]]、[[ナイジェリア]]、[[西サハラ]]などの紛争に際して行われてきた。現在の事務総長はポルトガル出身のアントニオ・グテーレスである<ref>{{Cite news|title=Taking oath of office, António Guterres pledges to work for peace, development and a reformed United Nations|newspaper=UN News Centre|date=2016-12-12|url=http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=55783#.WGlPy_mLSM_|accessdate=2017-01-01}}</ref>。
 
国連事務局には次のような部局が置かれている<ref>国際連合広報局 (2009:50-65)。</ref>。
{{Col-begin}}
{{Col-3}}
* 事務総長室 (OSG)
* 内部監査部 (OIOS)
* 法務部 (OLA)
* 政治局 (DPA)
* 軍縮部 (DDA)
* [[国連国際防災戦略|国際防災戦略 (ISDR)]]{{Col-3}}
* {{仮リンク|国際連合平和維持活動局|label=平和維持活動局|en|United Nations Department of Peacekeeping Operations}} (DPKO)
* フィールド支援局 (DFS)
* [[国際連合人道問題調整事務所|人道問題調整事務所]] (OCHA)
* 経済社会局 (DESA)
* 総会・会議管理局 (DGACM)
{{Col-3}}
* 広報局 (DPI)
* 管理局 (DM)
* 安全保安局 (DSS)
* 後発開発途上国、内陸開発途上国、<br />小島嶼開発途上国担当上級代表事務所 (UN-OHR-LLS)
{{Col-end}}
 
国連の本部ビルはニューヨークにあるが、世界各地に事務所があり、その中で中心的な役割を担うのは[[国際連合ジュネーヴ事務局|ジュネーヴ事務局]] (UNOG)、[[国際連合ウィーン事務局|ウィーン事務局]] (UNOV)、[[国際連合ナイロビ事務局|ナイロビ事務局]] (UNON)である<ref>国際連合広報局 (2009:50-51)。</ref>。
 
=== 諸計画・基金 ===
匿名利用者