メインメニューを開く

差分

=== Kitacaエリア等での利用について ===
[[File:ICCard_Connection.svg|thumb|right|249px|相互利用関係(クリックで拡大)]]
[[2013年]]6月22日より札幌市電・バスへのSAPICA導入とあわせて、Kitaca・[[Suica]]および相互利用可能な他のICカード乗車券([[TOICA]]・[[ICOCA]]・[[SUGOCA]]・[[PASMO]]・[[manaca]]<ref group="注" name="well_IC-Card">割引用[[manaca]]、障がい者用[[nimoca]]、割引用[[はやかけん]]は利用できない(相互利用・片利用の対象外)。</ref>・[[PiTaPa]]・[[nimoca]]<ref group="注" name="well_IC-Card"/>・[[はやかけん]]<ref group="注" name="well_IC-Card"/>)でも地下鉄・市電・バスで片利用扱いを開始した([[電子マネー]]は対象外)。しかしかつての広島地区の[[PASPY]]などと同様、[[交通系ICカード全国相互利用サービス]]に参加していないため、片利用であり、SAPICAを他のICカードのエリア(JR北海道など)で利用することは引き続きできない。
 
なお、SAPICAをJR北海道で利用可能にするための協議は継続して行われているが、SAPICAとKitaca・Suica等との完全相互利用化及び電子マネー機能の完全相互利用、およびこれに伴う交通系ICカード全国相互利用サービスへの参加については具体化していない。札幌市ではICカードによる割引サービスのほか、将来的に図書の貸し出しといった公共サービス機能の導入を検討している。相互利用時の割引サービスの有無については、ICOCA(原則割引なし)とPiTaPa(導入各社ごとに多数の割引がある)の相互利用などで同様の事例があり、公共サービス機能についてもFeliCaのマルチアプリケーション機能の一つとして利用可能なため、システム側の改修により対応させることは可能である。
82

回編集