メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{Infobox Musician <!--Wikipedia:ウィキプロジェクト 音楽家を参照-->
{{Portal クラシック音楽}}
| Name = ヨーゼフ・ハシッド
| Img =
| Img_capt =
| Img_size = <!-- サイズが250ピクセルに満たない場合のみ記入 -->
| Landscape = <!-- 画像の横幅が広く、高さが小さい場合に“yes”を記入 -->
| Background = classic
| Born = {{生年月日|1923|12|28}}
| Birth_name = <!-- 個人のみ --><!-- 出生時の名前が公表されている場合にのみ記入 -->
| Alias =
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background = [[ショパン音楽院]]
| Died = {{死亡年月日と没年齢|1923|12|28|1950|11|7}}
| Origin = {{POL}}[[スヴァウキ]]
| Instrument = [[ヴァイオリン]]
| Genre = [[クラシック音楽]]
| Occupation = [[ヴァイオリニスト]]
| Years_active =
| Label =
| Production =
| Associated_acts =
| Influences =
| URL =
| Current_members = <!-- グループのみ -->
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments =
}}
'''ヨーゼフ・ハシッド'''('''Josef Hassid'''、ポーランド語: Józef Chasyd, [[1923年]][[12月28日]] - [[1950年]][[11月7日]])は、[[ポーランド]]出身の[[イギリス]]の[[ヴァイオリニスト]]。わずか2年の活動の後に生涯を閉じた悲劇の天才ヴァイオリニストとして知られる。
 
==経歴==
[[ポーランド]]の[[スヴァウキ]]に生まれる。幼い頃に母を亡くし、父に育てられる。10歳で[[ワルシャワ]]の[[ショパン音楽院]]に入学。[[1935年]]、11歳にしてワルシャワの[[ヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン・コンクール|ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール]]で名誉ディプロマ受賞。[[フリッツ・クライスラー]]からは、「世界的なヴァイオリンの逸材は100年に一度生まれるが、ヨーゼフ・ハシッドは200年に一度の逸材である」とまで絶賛された。
 
== 外部リンク ==
* [http://www.toramoku.net/hassid ヨーゼフ・ハシッド(Josef HASSID)]
 
== 脚注 ==
<references />
 
{{デフォルトソート:はしつと よせふ}}
匿名利用者