メインメニューを開く

差分

テランガーナ州

サイズ変更なし, 7 か月前
m
概要
[[クリシュナ川]]と[[ゴーダーヴァリ川]]という大河を含む一帯であるため、古来より[[デカン高原]]に興った多くの王朝、王国([[サータヴァーハナ朝]]、[[バフマニー朝]]、[[レッディ王国]]、[[ゴールコンダ王国]]、[[ニザーム王国]]など)がその根拠地としてきた歴史がある。
 
1947年にインドと[[パキスタン]]が分離独立した際、イスラム国家であったニザーム王国は独立を選んだが、翌年の[[プルポロ作戦]]でインドに軍事的に統合され、ハイデラバード州になった。1950年代にインドの州は言語によって再編成されることになり、ハイデラバード州のうち[[テルグ語]]を主に話すテランガーナ地方は旧[[マドラス管区]]のアーンドラ州と統合されて1956年11月1日に[[アーンドラ・プラデーシュ州]]が成立した。両者はテルグ語を主に話す地域という点では共通していたが異なる歴史を持ち、長期にわたって再分離運動([[:en:Telangana movement|英語版]])が続けられていた。
 
[[2014年]][[6月2日]]に旧ニザーム王国部分がアーンドラ・プラデーシュ州から分離し、単独のテランガーナ州となった<ref name="AFP2014-06-02">{{Cite news |title= インドに29番目の州が誕生「テランガナ州」|date= 2014-06-02|url= http://www.afpbb.com/articles/-/3016586|accessdate=2014-06-02|agency=[[AFP]]|language= 日本語}}</ref>。
19,886

回編集