「サーリー」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== ラインナップ ==
 
;1×1(ワンバイワン)
:サーリーが最初に出したシングルスピード[[マウンテンバイク|MTB]]モデル。[[変速機]]を持たないスポーツ自転車としてのジャンルを定着させる。ブレーキは[[Vブレーキ]]もしくは[[ディスクブレーキ]]が選択可能。
;クロスチェック(''Cross Check'' )
:[[シクロクロス]]モデル。通常の、競技機材として特化している事の多いシクロクロスフレームとは違い、[[ホイールベース]]が長く、直進安定性に優れる。装着できるタイヤもシクロクロス競技規定で上限とされている700*32C以上のもの(最大で泥よけなしの700*45C)が可能。またリアキャリア、泥よけも装着可能なのでツーリング用としても使用できる。変速機を外装ディレイラーだけでなく、変速機なしのシングルスピードや固定ギア、または[[遊星歯車機構|内装ハブギア]]と好みに応じて選択できる[[カンパニョーロ]]タイプのセミドロップエンドを採用しており、サーリーのラインナップの中では一番汎用性に富む。
;トロール(''Troll'')
:26インチHEのホイールを使用するハードテイルマウンテンバイクモデル。リジッドフォークがつくものの、サスペンション前提に設計されており、フォークが1×1に比べると若干長めの肩下となっている。変速はシングルスピード、固定ギア、[[遊星歯車機構|内装ハブ]]、外装[[変速機|ディレーラー]]の選択が、ブレーキは[[Vブレーキ]]か[[ディスクブレーキ]]の選択が好みに応じてどちらでも可能。
 
;ワールドトローラー(''World Troller")
:前述のトロールに分割機能を持たせたデモンターブルモデル。
;トレイラー(''Trailer'')
:自転車用の[[サイクルトレーラー|荷台]]。後輪軸に固定して使用する。
 
==過去にあったモデル==
;1×1(ワンバイワン)
:サーリーが最初に出したシングルスピード[[マウンテンバイク|MTB]]モデル。[[変速機]]を持たないスポーツ自転車としてのジャンルを定着させる。ブレーキは[[Vブレーキ]]もしくは[[ディスクブレーキ]]が選択可能。サーリーが最初に出したモデルであったが、2017年度を最後にラインナップから消えた
;インスティゲーター(''Instigator'' )
:フリーライド用の[[マウンテンバイク|MTB]]フレーム。[[ダートジャンプ]]や[[ダウンヒル (自転車競技)|ダウンヒル]]のために、頑丈なフレームにさらに補強を施して強度を上げている。なおこの種の自転車は[[フロントフォーク (自転車)|フォーク]]にまず[[サスペンション]]フォークを使うので、販売はフレームだけとなる。変速は外装[[変速機|ディレーラー]]を前提としているが、チェーンテンショナーを装着することによりシングルスピード、固定ギア、[[遊星歯車機構|内装ハブギア]]も選択できる。ブレーキは[[Vブレーキ]]か[[ディスクブレーキ]]と好みに応じてどちらでも装着可能。
;ロングホールトラッカーデラックス(''LHT Delux'')
:前述の'''ロングホールトラッカー'''を分割可能にしたもの。いわば[[デモンターブル]]モデル。
;ワールドトローラー(''World Troller"'')
:前述のトロールに分割機能を持たせたデモンターブルモデル。
;トレイラー(''Trailer'')
:自転車用の[[サイクルトレーラー|荷台]]。後輪軸に固定して使用する。
 
== 外部リンク ==