「ジェームズ・ハーデン」の版間の差分

契約延長でMAX契約を望むハーデン側とサンダーとの溝が埋まらず、2012-13シーズン開幕前に[[ヒューストン・ロケッツ]]に放出された<ref>[http://newsok.com/oklahoma-city-thunder-trades-james-harden-to-houston/article/3723183 Oklahoma City Thunder trades James Harden to Houston---NewsOK.com]</ref>。
 
==== 2012-13シーズン =====
契約延長期限間近にして[[ヒューストン・ロケッツ]]にトレードされたハーデンだが、開幕戦からいきなり37得点6リバウンド12アシストという数字を叩きだし、その次の試合でも45得点7リバウンドと活躍を見せる。最終的にシーズン平均で25.9得点4.9リバウンド5.8アシストという数字を残し、その上昨季まで34勝32敗だったロケッツを45勝37敗と押し上げ、見事チームを2008-2009シーズン以来のPO進出へと導いたがファーストラウンドで古巣のサンダーを前に2勝4敗と敗れさった。
なお、この年ハーデンは自身初の[[NBAオールスターゲーム]]出場と[[オールNBAチーム]]選出(3rd)を果たした<ref>[http://www.nba.com/2013/news/05/23/lebron-leads-first-team-all-nba/ James,Durant,Duncan lead 2012-2013 All NBA first team]</ref>。
2,425

回編集