メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
'''第4特科連隊'''(だいよんとっかれんたい、JGSDF 4th Artillery Regiment)は、[[福岡県]][[久留米市]]の[[久留米駐屯地]]に駐屯する第4師団の隷下部隊である。
かつては[[旭川駐屯地]]の[[第2特科連隊]]と並ぶ日本最大の特科連隊であったが、2013年3月の師団改編及び[[西部方面混成団]]の新編により5個[[大隊]]から3個大隊、16個射撃[[中隊]]から6個射撃中隊編成へ、火砲の数も約80門から30門に削減された<ref>朝雲新聞2013年5月9日号第2面より</ref>。2019年3月をもって部隊廃止され、[[西部方面特科連隊]]の1個大隊として再編予定である。警備隊区は福岡県[[筑後地方]]南部の8市2町、鳥栖地区を除く佐賀県全域の10市10町である(九州で唯一、警備隊区が複数県にまたがる)。
 
== 沿革 ==
4,972

回編集