メインメニューを開く

差分

{{一部転記|ニューオーリンズ・ペリカンズ|シャーロット・ホーネッツ|date=2018年4月}}
{{Otheruses|シャーロット・ボブキャッツから改称したチーム|1980年代ニューオーリンズ・ホーネッツから2000年代に存在改称したNBAチーム|ニューオーリンズ・ペリカンズ}}
{{バスケットボールチーム
|color1 = #{{BasketColor|シャーロット・ホーネッツ|2}}
|本拠={{Location map|USA|float=left|width=235|position=bottom|caption=|lat_deg=35.226944|lon_deg=-80.843333|label=}}<br />{{Flagicon|North Carolina}} [[ノースカロライナ州]] [[シャーロット (ノースカロライナ州)|シャーロット]]
|アリーナ=[[スペクトラム・センター]]
|創設=[[20041988年]]
|チーム史=シャーロット・ボブキャホーネッツ<br/>(2004(1988年-2002年, 2014年-)<br/>シャーロット・ホーネボブキャッツ<br/>(2014年(2004-)2014年)
|優勝歴=0回
|ファイナル進出=0回
|NBADL提携チーム=[[グリーンズボロ・スウォーム]]
|}}
'''シャーロット・ホーネッツ'''('''Charlotte Hornets''')は、[[アメリカ合衆国]][[ノースカロライナ州]][[シャーロット (ノースカロライナ州)|シャーロット市]]に本拠を置く北米プロ[[バスケットボール]]協会 ([[NBA]]) のチームである。[[イースタン・カンファレンス (NBA)|イースタン・カンファレンス]]、[[サウスイースト・ディビジョン (NBA)|サウスイースト・ディビジョン]]所属。2004年に創設されたNBAの中で最も新しいチームで、2014年5月20日よりチーム名を2014年まで使用していたボブキャッツ(bobcatとは北米を代表する動物である山猫のこと)から、現在のホーネッツに変更した。ホーネッツとは[[スズメバチ]]のこと。このチーム名は、現在の[[ニューオーリンズ・ペリカンズ]]がシャーロットを本拠地にしていた時代に使用していた(ペリカンズは1988年に設立され、2002年に本拠地移転に伴いチーム名を[[ニューオーリンズ・ホーネッツ]]に、2013年に[[ニューオーリンズ・ペリカンズ]]に変更した)
 
2014年に「ボブキャッツ」から「ホーネッツ」に改称した際に1988年から2002年までのシャーロット・ホーネッツの歴史、チームの成績や記録をニューオーリンズ・ペリカンズからシャーロット・ホーネッツのもとして扱われることが発表された<ref name=hornets_name_returns /><ref name=jordan_hornets>{{cite web|url=http://www.nba.com/2013/news/05/21/bobcats-change-name-to-hornets/|title=Jordan: Bobcats changing name to Hornets|work=NBA.com|publisher=Turner Sports Interactive, Inc.|date=May 21, 2013|accessdate=May 21, 2013}}</ref><ref>{{cite news|url=http://www.bizjournals.com/charlotte/blog/queen_city_agenda/2014/04/end-of-an-era-with-charlotte-bobcats-out-of-the.html |title=End of an era: With Charlotte Bobcats out of the playoffs, Hornets return|last=Spanberg|first=Erik|publisher=Charlotte Business Journal|date=2014-04-29}}</ref>。
このチーム名は、現在の[[ニューオーリンズ・ペリカンズ]]がシャーロットを本拠地にしていた時代に使用していた(ペリカンズは1988年に設立され、2002年に本拠地移転に伴いチーム名を[[ニューオーリンズ・ホーネッツ]]に、2013年に[[ニューオーリンズ・ペリカンズ]]に変更した)。
 
== 歴史 ==
=== シャーロット・ホーネッツ ===
'''シャーロット・ホーネッツ'''は、[[1988年]]に[[ノースカロライナ州]][[シャーロット (ノースカロライナ州)|シャーロット]]に設立された。シャーロットは[[アメリカ独立戦争]]時の激戦の地であり、イギリス軍に抵抗した指揮官がこの街を「[[スズメバチ]]の巣」と呼んだのが、「スズメバチ」を意味する「ホーネッツ」という名称の始まりである。「ホーネッツ」の名はこのNBAのチームだけでなく、かつてシャーロットに存在した野球やフットボールのチームにも使われていた縁もあった。[[エクスパンション・ドラフト]]では、[[マグジー・ボーグス]]、[[デル・カリー]]らを指名し、チーム初のドラフトでは[[レックス・チャップマン]]を指名した。
 
創設後数年間は、他の新興チームと同様低い勝率に苦しんだが、[[1990年]]に[[ケンドール・ギル]]、[[1991年]]に[[ラリー・ジョンソン (バスケットボール)|ラリー・ジョンソン]]、[[1992年]]に[[アロンゾ・モーニング]]を獲得するとホーネッツの成績は上向き始めた。ラリー・ジョンソンは新人王受賞、モーニングはリーグ有数のセンターへと成長していき、若く才能のある選手を揃えたホーネッツは「未来のブルズ」と呼ばれた。
 
しかし[[1990年代]]半ばを過ぎるとギル、ジョンソン、モーニング、ボーグスは他のチームに移っていき、チームの中心選手は[[グレン・ライス]]、[[アンソニー・メイスン]]、[[ブラディー・ディバッツ]]、[[デビッド・ウェズリー]]らが担うようになった。チームは成績勝率5割から6割と健闘したが、優勝レースに顔を出すことはなかった。[[2000年]]にはチームの主力の一人だった[[ボビー・フィルズ]]を交通事故で失う悲劇があった。
 
[[21世紀]]に入ると、チーム移転の話が持ち上がるようになった。オーナー[[ジョージ・シン]]が起こしたスキャンダルや長年の不振の他、アリーナを巡る問題が取り上げられた。シャーロット・ホーネッツはシャーロット市にホームアリーナの建設を要請していたが、市議会がこれを拒否したことを契機にチームが[[ルイジアナ州]][[ニューオーリンズ]]へ移転することが決定した。チームは[[2002年]]より'''ニューオーリンズ・ホーネッツ'''と改称した。
 
=== シャーロット・ボブキャッツ ===
[[2002年]]からシャーロット・ホーネッツ(現・[[ニューオーリンズ・ペリカンズ]])が、[[ニューオーリンズ]]に本拠地を変更することが明らかになった後、[[NBA]]は[[2004年]]からシャーロットを本拠地とした新しいチームを発足させることを決定した。[[ボストン・セルティックス]]の元選手、[[ラリー・バード]]を筆頭としたグループの他にもいくつかのグループが参加を表明した。最終的にオーナーの億万長者[[ロバート・L・ジョンソン]]([[w:Robert L. Johnson|Robert L. Johnson]])率いるグループが権利を得た。ジョンソンは、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]のプロスポーツチームを単独所有する初めての[[アフリカ系アメリカ人]]となった。
 
=== シャーロット・ホーネッツ ===
2014年5月20日、10年間使用してきたチーム名'''ボブキャッツ'''から'''ホーネッツ'''に変更することを公式に発表した<ref>[http://www.nba.com/2014/news/05/20/charlotte-hornets-back.ap/index.html?ls=iref:nbahpts Bobcats officially become Hornets in Charlotte] NBA.com 2014年5月20日</ref>。改称の際にはニューオーリンズ移転以前の1988年から2002年までのシャーロット・ホーネッツの歴史、成績が現在のホーネッツのものとして扱われることになった<ref name=hornets_name_returns/><ref name="Bobcats officially become Hornets">{{cite web|title=Bobcats officially become Hornets in Charlotte|url=http://www.nba.com/2014/news/05/20/charlotte-hornets-back.ap/|agency=Associated Press|publisher=National Basketball Association|date=May 20, 2014|accessdate=December 29, 2015}}</ref><ref>{{cite web|title=Hornets all the buzz in Charlotte|url=http://espn.go.com/nba/story/_/id/10958580/charlotte-bobcats-officially-change-nickname-hornets|agency=Associated Press|publisher=ESPN|date=May 20, 2014|accessdate=January 25, 2015}}</ref>。
 
*2014-2015シーズンは、[[インディアナ・ペイサーズ]]からFAとなった[[ランス・スティーブンソン]]を獲得したが、そのスティーブンソンが攻守両面でブレーキ役となってしまい、更に[[ケンバ・ウォーカー]]や[[アル・ジェファーソン]]など主力に怪我人が続出するなど、最後まで波に乗れず、2年連続のプレーオフ出場はならなかった。
== シーズンごとの成績 ==
{{NBA SBS}}
|-
|colspan="6" align="center" bgcolor="#0093b1" | <font color="#283A97">'''シャーロット・ホーネッツ'''
|-
|1988-89 || 20 || 62 || .244 || ||
|-
|1989-90 || 19 || 63 || .232 || ||
|-
|1990-91 || 26 || 56 || .317 || ||
|-
|1991-92 || 31 || 51 || .378 || ||
|-
|1992-93 || 44 || 38 || .537 || 1回戦勝利<br /> カンファレンス準決勝敗退 || ホーネッツ 3, [[ボストン・セルティックス|セルティックス]] 1<br /> [[ニューヨーク・ニックス|ニックス]] 4, ホーネッツ 1
|-
|1993-94 || 41 || 41 || .500 || ||
|-
|1994-95 || 50 || 32 || .610 || 1回戦敗退 || [[シカゴ・ブルズ|ブルズ]] 3, ホーネッツ 1
|-
|1995-96 || 41 || 41 || .500 || ||
|-
|1996-97 || 54 || 28 || .659 || 1回戦敗退 || [[ニューヨーク・ニックス|ニックス]] 3, ホーネッツ 0
|-
|1997-98 || 51 || 31 || .622 || 1回戦勝利<br /> カンファレンス準決勝敗退 || ホーネッツ 3, [[アトランタ・ホークス|ホークス]] 1<br /> [[シカゴ・ブルズ|ブルズ]] 4, ホーネッツ 1
|-
|1998-99 || 26 || 24 || .500 || ||
|-
|1999-2000 || 49 || 33 || .598 || 1回戦敗退 || [[フィラデルフィア・セブンティシクサーズ|シクサーズ]] 3, ホーネッツ 1
|-
|2000-01 || 46 || 36 || .561 || 1回戦勝利<br /> カンファレンス準決勝敗退 || ホーネッツ 3, [[マイアミ・ヒート|ヒート]] 0<br /> [[ミルウォーキー・バックス|バックス]] 4, ホーネッツ 3
|-
|2001-02 || 44 || 38 || .537 || 1回戦勝利<br /> カンファレンス準決勝敗退 || ホーネッツ 3, [[オーランド・マジック|マジック]] 1<br /> [[ニュージャージー・ネッツ|ネッツ]] 4, ホーネッツ 1
|-
|colspan="6" style="background-color: #{{BasketColor|シャーロット・ボブキャッツ|1}}; color: #{{BasketColor|シャーロット・ボブキャッツ|2}};text-align: center;"|'''シャーロット・ボブキャッツ'''</span>
 
===年代別主要選手===
<span style="font-size:90%;">太文字…[[バスケットボール殿堂|殿堂入り選手]] (C)…優勝時に在籍した選手 (M)…在籍時に[[最優秀選手 (NBA) |MVP]]を獲得した選手 (50)…偉大な50人</span>
{{col-begin}}
{{col-2}}
<span style="font-size:120%;">'''1980年代'''</span>
'''2000年代''' <small>(プレイオフ進出:1回)</small>
* [[マグシー・ボーグス]] ([[:en:Muggsy Bogues|Muggsy Bogues]]) :1988-1997
* [[レックス・チャップマン]] ([[:en:Rex Chapman|Rex Chapman]]) :1988-1992
* [[デル・カリー]] ([[:en:Dell Curry|Dell Curry]]) :1988-1998
* [[ケリー・トリプッカ]] ([[:en:Kelly Tripucka|Kelly Tripucka]]) :1988-1991
<span style="font-size:120%;">'''1990年代'''</span> <span style="font-size:90%;">(プレイオフ進出:4回)</span>
* [[ケンドール・ギル]] ([[:en:Kendall Gill|Kendall Gill]]) :1990-1993
* [[ラリー・ジョンソン (バスケットボール)|ラリー・ジョンソン]] ([[:en:Larry Johnson (basketball)|Larry Johnson]]) :1991-1996
* '''[[アロンゾ・モーニング]]''' ([[:en:Alonzo Mourning|Alonzo Mourning]]) :1992-1995
* '''[[ロバート・パリッシュ]]''' ([[:en:Robert Parish|Robert Parish]]) :1994-1996 (50)
* [[グレン・ライス]] ([[:en:Glen Rice|Glen Rice]]) :1995-1998
* [[ケニー・アンダーソン]] ([[:en:Kenny Anderson|Kenny Anderson]]) :1996、2003
* [[ブラディー・ディバッツ]]([[:en:Vlade Divac|Vlade Divac]]) :1996-1998
* [[アンソニー・メイソン]] ([[:en:Anthony Mason (basketball)|Anthony Mason]]) :1996-2000
* [[ボビー・フィルズ]] ([[:en:Bobby Phills|Bobby Phills]]) :1997-2000
* [[デビッド・ウェズリー]] ([[:en:David Wesley|David Wesley]]) :1997-2004
* [[バロン・デイビス]] ([[:en:Baron Davis|Baron Davis]]) :1999-2004
* [[エルデン・キャンベル]] ([[:en:Elden Campbell|Elden Campbell]]) :1999-2003
* [[エディー・ジョーンズ (バスケットボール)|エディー・ジョーンズ]] ([[:en:Eddie Jones (basketball)|Eddie Jones]]) :1999-2000
{{col-2}}
<span style="font-size:120%;">'''2000年代'''</span> <span style="font-size:90%;">(プレイオフ進出:5回)</span>
* [[P・J・ブラウン]] ([[:en:P.J. Brown|P.J. Brown]]) :2000-2002
* [[ジャマール・マグロア]] ([[:en:Jamaal Magloire|Jamaal Magloire]]) :2000-2002
* [[ジャマール・マッシュバーン]] ([[:en:Jamal Mashburn|Jamal Mashburn]]) :2000-2002
*[[ブレビン・ナイト]] ([[w:Brevin Knight|Brevin Knight]]) :2004-2007
*[[プリモ・ブレシェック]] ([[w:Primož Brezec|Primoz Brezec]]) :2004-2008
*[[ジェラルド・ヘンダーソン・ジュニア|ジェラルド・ヘンダーソン]] ([[w:Gerald Henderson, Jr.|Gerald Henderson]]) :2009-2015
*[[タイソン・チャンドラー]] ([[w:Tyson Chandler|Tyson Chandler]]) :2009-2010
 
{{col-2}}
<span style="font-size:120%;">'''2010年代'''</span> <smallspan style="font-size:90%;">(プレイオフ進出:2回)</smallspan>
*[[ケンバ・ウォーカー]] ([[w:Kemba Walker|Kemba Walker]]) :2011-
*[[ビスマック・ビヨンボ]] ([[w:Bismack Biyombo|Bismack Biyombo]]) :2011-2015
*[[マイケル・キッド=ギルクリスト]] ([[w:Michael Kidd-Gilchrist|Michael Kidd-Gilchrist]]) : 2012-
*[[アル・ジェファーソン]] ([[w:Al Jefferson|Al Jefferson]]) :2013-2016
*[[コディ・ゼラー]] ([[w:Cody Zeller|Cory Zeller]]) : 2013-
*[[ゲイリー・ニール]] ([[w:Gary Neal|Gary Neal]]) :2014-2015
*[[ルーク・リドナー]] ([[w:Luke Ridnour|Luke Ridnour]]) :2014
*[[ランス・スティーブンソン]]([[w:Rance Stevenson|Rance Stevenson]]) : 2014-2015
*[[モーリス・ウィリアムス]] ([[w:Mo Williams|Mo Williams]]) 2015
*[[ニコラス・バトゥム]] ([[w:Nicolas Batum|Nicolas Batum]]) : 2015-
*[[ジェレミー・リン]] ([[w:Jeremy Lin|Jeremy Lin]]) : 2015-2016
*[[ジェレミー・ラム]] ([[w:Jeremy Lamb|Jeremy Lamb]]) : 2015-
== コーチ、その他 ==
=== 歴代ヘッドコーチ ===
* [[ディック・ハーター]] ([[:en:Dick Harter|Dick Harter]]) (1988-89/1989-90)
* [[ジーン・リトルズ]] ([[:en:Gene Littles|Gene Littles]]) (1989-90/1990-91)
* [[アラン・ブリストウ]] ([[:en:Allan Bristow|Allan Bristow]]) (1991-92/1995-96)
* [[デイブ・コーウェンズ]] ([[:en:Dave Cowens|Dave Cowens]]) (1996-97/1998-99)
* [[ポール・サイラス]] ([[:en:Paul Silas|Paul Silas]]) (1998-99)
*[[バーニー・ビッカースタッフ]] ([[w:Bernie Bickerstaff|Bernie Bickerstaff]]) (2004-05/2006-07)
*[[サム・ヴィンセント]] ([[w:Sam Vincent (basketball)|Sam Vincent]]) (2007-08)
2,425

回編集