「アーモンド」の版間の差分

m
[[画像:PikiWiki Israel 7023 Amond blossom.jpg|thumb|left|花]]
[[画像:AlmondShakerbeforeafter.jpg|thumb|left|収穫時に使用されるツリーシェイカー]]
樹高は約5メートルになる。日本では3 - 4月にかけて、葉のない枝に、[[アンズ]]や[[モモ]]とよく似た白色・桜色・桃色の花弁の端に小さな切り込みの入った花をサクラ同様一斉に咲かせる。7 - 8月に実が熟する(ただし花柄が非常に長いサクラの花と違いアーモンドは花柄が非常に短く、枝に沿うように花を付けるため、桜色・桃色の花の品種の場合は一見[[モモ]]の花のように見える。7 - 8月に実が熟する。果実が自然に落下することはないので、実の収穫の際には樹を「ツリー・シェイカー」と呼ばれる機械で揺さぶって実を落とす。日本では果実が熟す時期が梅雨時に重なるため、果肉が割れた時点で収穫を行わないと腐敗したり虫に食われたりする。
 
アーモンドの果実は、皮、果肉、核、[[仁 (曖昧さ回避)#植物および生物|仁]]からなる。このうち食用に供しているのは仁の部分である。[[アンズ]]、モモや[[ウメ]]の近縁種だが果肉は薄く、食用にならない。
304

回編集