「カプレカ数」の版間の差分

編集の要約なし
*7641 - 1467 = 6174
となり、6174に収束する。どのような4桁の数でも最終的に6174になることが確認されている。
同様に3桁で最初に685を使った場合、
685を使った場合、 893を使った場合、
*865 - 568 = 297 *983 - 389 = 594
*972 - 279 = 693 *954 - 459 = 495
*963 - 369 = 594
*963 - 369 = 594 *954 - 459 = 495
*954 - 459 = 495 
*954 - 459 = 495
 
となり、495である。
ちなみにこの定義でのカプレカ数は全て[[9の倍数]]である。(証明は容易【ヒント   [[mod]]9で考えること】)
 
==外部サイト==
匿名利用者