「戦場のアリア」の版間の差分

製作費に出典を追加。
(→‎賞・動員: 全角スペースを半角スペースに。)
(製作費に出典を追加。)
| 製作国 = {{FRA}}<br />{{GBR}}<br />{{GER}}
| 言語 = [[フランス語]]<br />[[ドイツ語]]<br />[[英語]]<br />[[ラテン語]]
| 製作費 = €18,150,000<ref>{{Cite web|url=http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=56539.html?nopub=1|title=Joyeux Noël - film 2005|publisher=[[AlloCiné]]|language=フランス語|accessdate=2018-05-03}}</ref>
| 製作費 = €18,150,000
| 興行収入 =
| 前作 =
| 次作 =
}}
『'''戦場のアリア'''』 (せんじょうのアリア、原題:''Joyeux Noël'') は[[2005年の映画|2005年]]の[[フランスの映画|フランス]]・[[ドイツの映画|ドイツ]]・[[イギリスの映画|イギリス]]の[[戦争映画]]。
監督・脚本は{{仮リンク|クリスチャン・カリオン|fr|Christian Carion}}、出演は[[ダイアン・クルーガー]]と[[ベンノ・フユルマン]]など。
 
劇中の音楽のほとんどが{{仮リンク|フィリップ・ロンビ|fr|Philippe Rombi}}による作曲で、オリジナルである。脚色もあるが、実話を基軸としたストーリーである。
 
==ストーリー==
{{不十分なあらすじ|date=2018年5月}}
1914年、[[第一次世界大戦]]下の[[フランス]]北部。そこはフランス・[[イギリス]]・[[ドイツ]]軍がそれぞれ攻撃しあう泥沼の戦場と化していた。兵士として戦場にいるテノール歌手の夫に会いたい歌手のアナ(ダイアン・クルーガー)は、あらゆる手を尽くして夫のいる最前線の戦場まで会いに行き、そこで自国・敵国の兵士達のために[[アリア]]を歌う。そして[[クリスマスイブ]]の夜に奇跡が起こる。
 
 
== 賞・動員 ==
*フランス観客動員 1位(2005)(2005)
*[[アカデミー賞]] 最優秀外国語映画賞 フランス代表
*[[カンヌ国際映画祭]] 正式出品
*[[ゴールデン・グローブ賞]] 最優秀外国語映画賞 ノミネート
*[[英国アカデミー賞]] ノミネート
 
== 出典 ==
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==