「共犯」の版間の差分

 
 
== 任意的共犯 ==
任意的共犯とは、条文上単独の行為者を想定して定められている犯罪を、2人以上の行為者によって実する場合をいう。これは'''広義の共犯'''ともいわれる。
例えば[[殺人罪 (日本)|殺人罪]]や[[窃盗|窃盗罪]]は行為者が単独でも実行できるが、こうした犯罪を複数で実行することが任意的共犯である。
 
72

回編集