「松崎健一」の版間の差分

m
「町崎健一」を 超時空要塞マクロスの登場人物一覧#第一次星間大戦後に登場する軍人 へのリンクに修正
m (「町崎健一」を 超時空要塞マクロスの登場人物一覧#第一次星間大戦後に登場する軍人 へのリンクに修正)
初期はイラストレーターとして活動し、『[[宇宙戦艦ヤマト]]』の前身の企画では[[ヤマト (宇宙戦艦ヤマト)|ヤマト]]の原案となる「アステロイドシップ」をデザインし、同作品中では複数の敵メカニックも手がけていた。『[[無敵鋼人ダイターン3]]』より脚本家へ転向し、以後、日本サンライズ(現[[サンライズ (アニメ制作会社)|サンライズ]])などの[[ロボットアニメ]]作品に参加。『[[機動戦士ガンダム]]』ではSF考証も担当し、近未来の世界観創出に貢献した(後述)。
 
スタジオぬえでは高千穂に次ぎ2代目社長に就任。自社企画作品として『[[超時空要塞マクロス]]』、『[[超時空世紀オーガス]]』を発表し、シリーズ構成と脚本も手がけた。『超時空要塞マクロス』の登場人物、[[超時空要塞マクロスの登場人物一覧#その他第一次星間大戦後に登場する軍人|町崎健一]]の名前の由来ともなっている。その後退社してフリーとなり、アニメの他、ゲームの原作・脚本なども執筆している。
 
== ガンダムでの役割 ==
248

回編集