「拘禁」の版間の差分

編集の要約なし
(監禁 へのリダイレクトを削除しました)
タグ: リダイレクト解消
=== イギリス ===
イギリスには自由刑としてCustodial Sentenceと呼ばれる[[拘禁刑]]がある<ref>{{Cite web |url=http://www.moj.go.jp/content/001236859.pdf |title=諸外国の制度概要(資料1) |publisher=法制審議会 |accessdate=2018-05-07}}</ref>。[[刑務作業]]が定められているが、日本などの懲役刑が刑務作業を刑罰の内容としているのに対し、イギリスの拘禁刑は刑務作業を刑罰の内容として位置づけているわけではない<ref>{{Cite web |url=http://www.moj.go.jp/content/000002302.pdf |title=第2回行刑改革会議 |publisher=法務省 |accessdate=2018-05-07}}</ref>。
 
一定の拘禁刑受刑者については在宅拘禁外出禁止制度(Home Detention Curfew (HDC) scheme)がある<ref>{{Cite web |url=http://www.moj.go.jp/content/000084710.pdf |title=法務総合研究所研究部報告44 英国 |publisher=法務総合研究所 |accessdate=2018-05-07}}</ref>。
 
== 出典 ==
59

回編集