「正義のセ」の版間の差分

: 凜々子とは大学時代からの親友で同期の弁護士。[[司法修習]]卒業後は、凜々子と正義の味方をともに目指そうと約束し、固い握手をかわした。
: 友人の結婚パーティーで久しぶりに再会するが、大学時代は眼鏡をかけていたため一瞬誰だか分からず凜々子たちから迷われる。
: のちに、[[振り込め詐欺|オレオレ詐欺]]の被疑者・浅田の弁護をすることになって彼の[[保釈|釈放]]を求め取り調べ側の凜々子と対立することになる。神蔵にワインバーに呼び出され凜々子と対面したときも険悪な雰囲気になる。
: 浅田の無罪の確証を得るため友人である小林に証言を求めに行ったが、彼がオレオレ詐欺の口裏合わせしているのを聞いて、浅田の弁護人にも関わらず尾行し、小林たちが詐欺の打ち合わせの様子を隠し撮りしているのを彼に見られ、危険な目に遭う。のちに凜々子と会った時に浅田の起訴後も彼の弁護を続けることを報告し、再度固い握手をかわす。
; 浅田謙人〈21〉★
14,837

回編集