「襟鞭毛虫」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
| 界階級なし = [[ホロゾア]] {{sname||Holozoa}}
| 亜界階級なし = [[フィロゾア]] {{sname||Filozoa}}
| 上門階級なし = '''襟鞭毛虫''' {{sname|Choanomonada}}
| 門 = '''襟鞭毛虫門''' {{sname|Choanozoa}}
| 綱 = '''襟鞭毛虫綱''' {{sname||Choanoflagellatea}}
| 学名 = Choanoflagellatea {{AUY|Caval.-Sm.|1998}}
| 学名 = Choanomonada {{AUY|Kent|1880}}<br/>Choanozoa {{AUY|Cavalier-Smith|1981}}<br/>Choanoflagellatea {{AUY|Kent|1880}}
| シノニム = Choanomonada {{AUY|Kent|1880}}<br>Choanoflagellata
| 下位分類名 = 目
| 下位分類 =
* [[アカントエカ目]] {{sname|Acanthoecida}}
| 和名 = 襟鞭毛虫
| 英名 = choanoflagellate
}}
 
'''襟鞭毛虫'''(えりべんもうちゅう、{{sname|Choanomonada}})は小さな単[[鞭毛]]の[[鞭毛虫]]で、[[単細胞生物]]の中では我々[[動物]]などの[[後生動物]]に最も近いとされる。
 
名前の「choano-」は[[ギリシア語]]で襟({{en|choanos}}) を意味する。{{sname|Choanozoa}}(襟鞭毛動物・襟鞭毛虫動物とも訳す)・{{sname|Choanoflagellatea}} と同じ群とされることもあるが、{{sname|Choanozoa}} は歴史的には、現在の[[イクチオスポレア]]など雑多な群を含んだむことが多い
 
およそ50[[属 (分類学)|属]]150[[種 (分類学)|種]]ほどが記載されている。
上位分類群は後生動物と同様に[[オピストコンタ]]で、これは分子系統解析において強力に支持される区分である。このグループ共通の形態形質として、鞭毛を進行方向に対して後方へ向けて遊泳する点が挙げられる。この特徴はオピストコンタという分類群名の由来にもなっている(Opisthokonta; ギリシア語 ''opistho-'' '後方' + ''kontos'' '鞭毛')。
 
オピストコンタ内部の系統がまだ定まらなかった時代、襟鞭毛虫は他の少数の[[原生生物]]と共に襟鞭毛虫門 {{sname||Choanozoa}} 門に分類されることもあるいは <ref>{{sname|Choanomonada}}Cite に含められていたが、系統関係にない群は除外され、現在、{{snamejournal|Choanomonada}}・{{snamelast=Cavalier-Smith|first=Thomas|date=2013-05|title=Early evolution of eukaryote feeding modes, cell structural diversity, and classification of the protozoan phyla Loukozoa, Sulcozoa, and Choanozoa}}・{{sname|Choanoflagellateaurl=http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0932473912000508|journal=European Journal of Protistology|volume=49|issue=2|pages=115–178|doi=10.1016/j.ejop.2012.06.001|issn=0932-4739}} </ref>。かつて全て同じ群(襟鞭毛虫)を意味する。かつては、さらにその下に襟鞭毛虫目 {{sname|Choanoflagellida}} を設けることもあった。
 
現在は2目3科に分けられる<ref name="Nitsche">{{cite | journal=J. Eukaryot. Microbiol. | year=2011 | volume=58 | issue=5 | pages=452–62 | doi=10.1111/j.1550-7408.2011.00572.x | title=Higher level taxonomy and molecular phylogenetics of the Choanoflagellatea | last=Nitsche | first=F. | last2=Carr | first2=M. | last3=Arndt | first3=H. | last4=Leadbeater | first4=B.S. }}</ref><ref name="Adl">{{cite | journal=J. Eukaryot. Microbiol. | volume=59 | issue=5 | year=2012 | pages=429–493 | title=The Revised Classification of Eukaryotes | first=Sina M. | last=Adl | last2=''et al.'' | url=http://www.paru.cas.cz/docs/documents/93-Adl-JEM-2012.pdf }}</ref><ref name="Wylezich">{{cite | title=Ecologically relevant choanoflagellates collected from hypoxic water masses of the Baltic Sea have untypical mitochondrial cristae | first=Claudia | last=Wylezich | first2=Sergey A | last2=Karpov | last3=''et al.'' | journal=BMC Microbiology | year=2012 | volume=12 | pages=271 | doi=10.1186/1471-2180-12-271 }}</ref><ref name="JAMSTEC">[http://www.godac.jamstec.go.jp/bismal/j/view/9024005 BISMaL: 襟鞭毛虫綱] - [[JAMSTEC]]</ref>。それらが含む属は以下のとおり<ref name="Adl"/><ref name="Wylezich"/><ref name="JAMSTEC"/>:
47

回編集