「鶴山公園」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
タグ: 2017年版ソースエディター
明和2年(1765年)には五代藩主[[松平康哉]]の時代に[[津山藩]][[藩校]]として学問所が設けられた<ref name="藩物語津山藩">岩下哲典『津山藩』〈シリーズ藩物語〉現代書館、2017年、pp.112-113</ref>。1870年(明治3年)には学問所から修道館に改称し、1871年(明治4年)の廃藩によって廃校となった<ref name="藩物語津山藩"/>。
 
その後は北条県立中学校の校舎、共立小学校の校舎、区務所、郡役所、幼稚園、私立学校、町立高等小学校、県立中学校、県立女学校などさまざまな組織がこの建物を使用したが、明治37年(1904年)に鶴山公園内に移築され、「鶴山館(かくざんかん)」と名付けられた。<ref>津山市史編さん委員会「津山市史 第七巻」217ページ 津山市 昭和60年</ref>
<gallery widths="150px" heights="150px">
Tuyama-1311-1.jpg|thumb|鶴山館
33

回編集