「山川菊栄」の版間の差分

編集の要約なし
| birth_name = 森田菊栄
| birth_date = {{birth date|1890|11|3}}<!-- 生年月日 -->
| birth_place = {{JPN}} [[東京府]][[東京市]][[麹町区]]四番町(現:[[千代田区]][[九段北]])<!-- 生誕地、出身地 -->
| death_date = {{死亡年月日と没年齢|1890|11|03|1980|11|02}}<!-- 没年月日 -->
| death_place = {{JPN}} [[東京都]]<!-- 死亡地 -->
'''山川 菊栄'''('''山川 菊榮'''、やまかわ きくえ、[[1890年]]([[明治]]23年)[[11月3日]] - [[1980年]]([[昭和]]55年)[[11月2日]])は日本の評論家・婦人問題研究家である。
 
旧姓は森田、後に青山姓となる。[[東京府]][[東京市]][[麹町区]]四番町(現:[[千代田区]][[九段北]])生まれ<ref>[http://jinbutsukan.net/person/8a01.html?lst07 山川菊栄] 麹町界隈わがまち人物館</ref>。[[山川均]]の妻。日本の婦人運動に初めて批評的、科学的視点を持ち込んだ。多くの評論集は、明晰な分析と鋭い批評眼を示し、日本における[[女性解放運動]]の思想的原点と評される{{要出典|date=2012年7月}}。また、戦前から[[柳田國男]]の薫陶を受け、母や故老からの聞き書きや祖父の日誌をもとに、『武家の女性』『幕末の水戸藩』などの社会史を残した。
 
==経歴==
*菅谷直子『来しかたに想う 山川菊栄に出会って』 編集室,2005
*岡部雅子『山川菊栄と過ごして』ドメス出版,2008
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
[[Category:日本社会党の人物]]
[[Category:津田塾大学出身の人物]]
[[Category:東京都区部出身の人物]]
[[Category:1890年生]]
[[Category:1980年没]]
23,380

回編集