「キリスト」の版間の差分

編集の要約なし
(宣伝的外部リンクの除去)
 
==概念==
ヘブライ語「メシア」での意味は「'''膏(あぶら)を注がれた(塗られた)者'''」「'''受膏者'''」。古代イスラエルにおいては、[[預言者]]、[[祭司]]、王などの就任に際して膏を塗る習慣があった。キリスト教においてキリスト(メシア)は、特にこの[[キリスト三職務|三つの職務]](預言職・祭司職・王職)を併せ持つ[[ナザレのイエス]]を指す称号として用いられ、ナザレのイエスは[[イエス・キリスト]]と呼ばれる<ref name="RCEJC">[http://www.newadvent.org/cathen/08374x.htm Origin of the Name of Jesus Christ] - [http://www.newadvent.org/cathen/ The Catholic Encyclopedia] (『[[カトリック百科事典]]』)内のページ</ref>。すなわち[[キリスト教]]では[[ナザレのイエス]]がキリストであると信じられている。イエス・キリストについては、同時代の大部分の人物よりも遥かに多くの確かな情報がある<ref>{{Cite news|title=1.イエスについて実際には何が分かっているのですか?|url=http://opusdei.org/ja-jp/article/iesu-shitsumon-1/|accessdate=2018-05-28|language=ja}}</ref>。
 
すなわち[[キリスト教]]では[[ナザレのイエス]]がキリストであると信じられている。
 
{{See also|イエス・キリスト}}
52

回編集