「外科学」の版間の差分

::* '''食道外科学'''(''esophageal surgery'')
::: [[食道]]を中心に扱う。元来は[[胸部外科学]]から発展してきた分野であり、[[耳鼻咽喉科学]]・頭頸部外科学とも関わりを持つ。近年はほとんど[[消化器外科学]]領域で扱われている。
::* '''[[大腸肛門外科学]]'''・'''[[肛門学]]'''(''[[:en:Colorectal surgery|colorectal surgery]]・[[:en:Proctology|proctology]]'')
:::[[大腸]]・[[直腸]]・[[肛門]]の疾患を対象とする消化器外科学の一分野。
* '''乳腺外科学'''([[:en:Breast surgery|''breast surgery'']])
: 胸部を中心に扱ってきた分野。特に戦後[[人工心肺]]が開発されてから急激に発展を遂げていった。欧米では胸部心臓外科学([[:en:Cardiothoracic surgery|''cardiothoracic surgery'']])と称されていることが多い。
:* '''[[心臓血管外科学]]'''([[:en:Cardiovascular surgery|''cardiovascular surgery'']])
:*: [[心臓]]や[[血管]]等の[[循環器]]系統を扱ってきた分野。欧米では一般に「'''[[心臓外科学]]'''([[:en:Cardiac surgery|''cardiac surgery'']])」と「'''[[血管外科学]]'''([[:en:Vascular surgery|''vascular surgery'']])」という2つの分野に分かれていることが多い。
:* '''[[呼吸器外科学]]'''(''chest surgery'')
:*: 主に[[気管]]・[[肺]]などの[[呼吸器]]を中心として胸郭全体を扱ってきた分野。欧米では「呼吸器外科学(''chest surgery'')」とは称されず、そのまま「胸部外科学(''thoracic surgery'')」と称されている。
360

回編集