「パーセント」の版間の差分

→‎スペース: スペースを入れるのが「一般的」とあったが、Nature/Science等の主要な国際誌においてそのような事実は確認できないので修正。
(→‎スペース: スペースを入れるのが「一般的」とあったが、Nature/Science等の主要な国際誌においてそのような事実は確認できないので修正。)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== スペース ==
数値とパーセント記号との間にスペースを入れる流儀と入れない流儀がある("100 %" か "100%" か)。Chicago Manual of Style([[シカゴ大学出版局]])ではスペースなしを奨励している。一方、[[国際単位系|SI単位系]]や[[ISO 31-0|ISOの規格]]では、角度の度分秒の記号(° ' " )以外の全ての単位記号(℃、%を含めて)の前にスペースを入れると定めている<ref>{{cite book|和書|url=http://www.nmij.jp/library/units/si/R8/SI8J.pdf|title=国際文書 国際単位系 (SI)|edition=第 8 版日本語版|year=2006|author=独立行政法人[[産業技術総合研究所]] 計量標準総合センター|page=47|ref=SI8thja}}</ref>。したがって科学論文でも本来はスペースを入れるのが一般的正式であるが、実情では国際誌においてもスペースを入れない表記が多くみられる。詳細は、[[パーセント記号#スペース]]を参照。
 
== 出典 ==
41

回編集