「NERVOUS BREAKDOWN」の版間の差分

編集の要約なし
 
== あらすじ ==
: 薬局の息子'''安堂 一意'''は女好きの眼鏡美男子。その容姿を利用しては次々と女性を誑し込んでいた。半面、極度の病弱。特に胃が弱く、しょっちゅう頻繁にゲロを吐く。しかし、警察関係者でさえ一目置くほどの頭脳を持つ。安堂の相棒で登山のスベシャリストかつラリードライバーで熱帯魚の育成が趣味という'''三輪 青午'''は頑強そのもののタフガイで腕っぷしも強い。半面、頭脳の方はからっきし。同じ大学に在籍していた安堂と三輪は卒業後に'''田沼平九郎探偵事務所'''に席を置く。平九郎は元警察官で警察関係には顔が効くものの、正に昼行燈。その娘で経理担当の'''田沼 京子'''はハッカーとしての才能も持つやり手。金にシビアな彼女の存在が弱小事務所を支えていた。また、過去に遭遇した事件で一介の大学生に過ぎなかった安堂の名推理に助けられたことがあり、女癖の悪さには辟易しながらも密かに慕っていた。
: あるとき大富豪の令嬢'''稲葉 美矢'''の依頼を受けた安堂は見事な推理で事件を解決。美矢はすっかり安堂にほれ込んでしまい、押しかけで事務所の一員となる。こうして所長の平九郎と4人の部下による探偵事務所の活動が本格的に始まり、京子と美矢の女同士のバトルも始まるのだった。
: そんな中、平九郎が過去に扱った事件を契機にして新たな事件が発生。平九郎の後輩で現職の捜査一課刑事である'''岩切'''も登場。事件は安堂の名推理で解決をみるが入院で身体的な衰えを感じた平九郎は引退を決意。安堂は京子にプロポーズして夫婦となり、実質的に事務所を引き継ぐ。そして、岩切に見込まれた安堂は警察の捜査にも協力(金にならないと京子に愚痴られる)するようになっていくのだった。
 
== 登場人物 ==
: 本人は[[ハードボイルド]]を気取っているが、安堂とは逆に頭脳の方はさっぱりで、所長を除く所員たちからはしばしば「'''キンニク'''」や「'''にく'''」と揶揄される。安堂が推理を展開していても三輪だけは少しも理解できておらず蚊帳の外に置かれており、たまに推理を披露しても安堂に覆されてしまう。自分で解決した事件は、ほとんどが強引な力業によるもの。
: 反面、肉体的には非常に頑強で、異常な体力と身体能力、食欲を誇る。数人まとめて抱え上げて走ったりは序の口で、現役の[[傭兵]]である朽木と互角に渡り合い。果ては海に出没する亡霊を水泳能力で陸まで連れて行ってしまうという非常識ぶりを見せる。鉄パイプで殴られても鉄パイプのほうが曲がってしまったり、銃で撃たれて入院した後も、傷口から内臓をはみ出させながら筋力トレーニングに励むほど頑丈ではあるものの、度々瀕死の窮地に立たされてもいる。
: 趣味は二輪・四輪の[[モータースポーツ]]([[ミニ四駆]]含め)で、いずれも相当な腕前。他に、体力に物を言わせたスポーツ全般も得意とする。豪快な性格に反して[[アクアテラリウム]]や「[[華道|おはな]]」にも詳しい。
: 安堂とは中学時代からの付き合いで、彼の頭脳を信頼している。大学在学中にはその驚異的な身体能力を買われ、運動部の助っ人としてあちこちに出入りしていた。大学を中退し、警察官となるが、卒配3日目に上司の顔に止まった蝿をはたいたところ、力が入り過ぎて窓越しに外まで吹き飛ばし、再起不能にしてしまい首になった。勤務歴3日間にもかかわらず、なぜか未だに警察内に異常な人数の知り合いがいる。安堂と京子が知り合うきっかけとなった事件の前に、京子とは既に知り合いで、彼女に助っ人として山に誘われていた。
: 女性に対しては非常に奥手かつ純情で、大学時代に知り合った松崎未来への想いを断ち切るため、学校を中退し登山を止めている。なお、松崎とは偶然の再会を果たしたのち、紆余曲折を経て交際するに至るが、その後はこれといった進展が見られなかった。
: Report.23では、犯人に殴られ一時的に健忘症に陥り、普段とは全く違う性格や真面目な口調になった<ref group="注">その後階段から落ちて頭を打ち、記憶や性格は元に戻った。</ref>。本編最終回では日頃のうっぷんを晴らすため周囲の人間を手当たり次第手にかけるが、最後には[[夢オチ]]だったことが明かされた。
: 姉妹作の『NIGHT ADULTCHILDREN』にもゲスト出演するが、安堂のような活躍は無い。また、[[従兄弟]]で警視庁警部補の石川仁右衛門が登場する。
; 田沼 京子(たぬま きょうこ) / 安堂 京子(あんどう きょうこ)
: 事務経理および情報収集担当。所長・田沼平九郎の一人娘。黒の長いストレートヘアと黒眼がちの瞳。黒縁眼鏡(安堂のものとほぼ同タイプ)が特徴。新聞社や警察のデータベースに(無断で)接続したパソコンを使いこなし、優れた情報収集能力で安堂たちを後方からサポートする。
: 初登場回では控えめな性格だったが、本来はかなり勝気。口より先に手が出るタイプだが、口も悪く容赦がない。彼女がいなければ事務所の経営自体が成り立たないため頼りにされている。
匿名利用者