「備北 (備後国)」の版間の差分

天気予報では、備北地域事務所の管轄地域である三次・庄原両市を指している場合が多い。
 
エリア東部([[庄原市]][[東城町]]や[[神石郡]])は福山などの南部や、岡山県[[新見市]]などとの文化・産業的繋がりが強い。これは、地形的に山で隔てられている庄原市内の他地域や三次市へのアクセス悪い一方で、[[国道182号での利便性]]が改良されているため、往来が大きいことにより福山地方とる。こ結びつきが強く、ため福山エリアに属する場合が多い。また、岡山県側へは、この地域が元々[[成羽川]]や[[小田川 (高梁川水系)|小田川]]など[[高梁川]]水系の地域であることや、江戸時代までは[[東城往来]]の道中であるため、川の下流にあたる岡山県の[[井原高梁市]]や[[高梁井原市]]などとの繋がりも強かった。
 
また、[[世羅郡]](特に旧:世羅町・甲山町)やかつての[[甲奴郡]]なども、同様に[[芦田川]]流域であることや、道路の改良の結果、福山や尾道・府中・三原などとの結びつきが強く、福山・府中エリアに属する場合が多いある
 
三次市は地理的な関係もあり、[[安芸 (広島県)|安芸]]地方([[安芸高田市]]など)や[[島根県]][[石見]]地方中部・[[出雲]]地方南部などの[[山陰]]地方との繋がりも強い。
匿名利用者