「駒井重勝」の版間の差分

m
内部linkへのマウスオーバー時に読み仮名等が表示されないエラー回避処置
編集の要約なし
m (内部linkへのマウスオーバー時に読み仮名等が表示されないエラー回避処置)
タグ: 2017年版ソースエディター
'''駒井 重勝'''(こまい しげかつ、[[永禄]]11年([[1568年]]) - [[寛永]]12年([[1635年]])<ref>[http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00315378 Web NDL Authorities]</ref>)は、[[安土桃山時代]]の[[大名]]。文筆に優れ、駒井自身の生きた時代の貴重な記録『[[駒井日記]]』の著者である。[[駒井秀勝]]の子。[[従五位|従五位下]]、[[中務省|中務少輔]]。通称は八右衛門。
 
== 生涯 ==