「992」の版間の差分

→‎性質: 頁を校正
(→‎性質: 長い式を簡潔にした。)
(→‎性質: 頁を校正)
* 992は[[合成数]]であり、[[約数]]は [[1]], [[2]], [[4]], [[8]], [[16]], [[31]], [[32]], [[62]], [[124]], [[248]], [[496]], 992 である。
**[[約数の和]]は[[2016]]である。
* 992 = [[31]] × [[32]]
* 31番目の[[矩形数]]である。(992 = [[31]] × [[32]]) 1つ前は[[930]]、次は[[1056]]。3桁では最大の矩形数である。
** 992 = 31{{sup|1}}+31{{sup|2}} 。31番目自然[[矩形乗の和とみたとき]]である。1つ前は[[31930]]、次は30783[[1056]]
***3桁では最大の矩形数である。
** 992 = 31{{sup|1}} + 31{{sup|2}}
***31の自然数乗の和とみたとき1つ前は[[31]]、次は30783。
** 992 = 2 + 4 + 6 + 8 + 10 + 12 + … + 62
* 約数の和が992になる数は5個ある。([[336]], [[496]], [[525]], [[775]], [[991]]) 約数の和5個で表せる10番目の数である。1つ前は[[936]]、次は1056。
** [[倍積完全数]]の約数の和としては5番目の数である。1つ前は[[360]]、次は[[2016]]。
* [[各位の和]]が[[20]]になる36番目の数である。1つ前は983、次は1199。
* 992 = 4{{sup|5}} − 2{{sup|5}}
* 992 = 4{{sup|5}}−2{{sup|5}} 、*4{{sup|''n''}} − 2{{sup|''n''}} = 2{{sup|2''n''}} − 2{{sup|''n''}} = 2{{sup|''n''}}(2{{sup|''n''}} − 1) の形で表せる5番目の数である。1つ前は[[240]]、次は4032。({{OEIS|A020522}})
 
==その他 992 に関連すること==