「全日本パリピ選手権」の版間の差分

編集の要約なし
MCはパンサー。解説は入江慎也(カラテカ)。審査員は小川菜摘、山田菜々、岸明日香の3名。
 
==== ・第1回戦 第一試合 ====
第1試合一回戦 第一試合はAbemaTVにて5月30日(水)に放送された。(『[https://abema.tv/video/episode/90-1037_s1_p1 全国四都市行脚 全日本パリピ選手権in大阪#1]』)
 
一回戦目はデリバリーパリピ軍団 vs アイテム100連発軍団。デリバリーパリピ軍団はお下劣な芸を売りにしているので審査員からの酷評はあったが、持ちゲームの「おちんちん侍ゲーム」は見届け人の田村淳からは好評であった。また、お酒の飲み残しを指摘して飲ませるコール「ニモも泳げるよ、スウィースウィー」というコールは「すぐ使えそう」「勢いだけのコールじゃなくていい」と審査員からも好評であった。([https://abema.tv/video/episode/90-1037_s99_p101 デリバリーパリピ軍団 コール&ゲーム])
対してアイテム100連発軍団は、光るシャンパングラスや女の子の写真写りをよくするライト、プレゼントのオリジナルパーカーなどを用意しており、実際に飲み会に参加していた女の子も喜んでいる様子が見られた。アイテム100連発軍団のゲームは「higt&lowゲーム」で、トランプの数字が直前の数字よりも高いか低いかを予想するゲーム。一般に広く知られているゲームだが、通常よりも大きいサイズのトランプを使用し、男女ペアを組んでゲームをするなど、要所要所に女の子を盛り上げる工夫が取り入れられていた。また、「お前と飲んだらおもろいわ どこのどいつも敵わんわ」とET-KINGのメンバーKLUCHがオーナーのバースタッフならではの「ET-KINGコール」を披露し、女の子を盛り上げた。([https://abema.tv/video/episode/90-1037_s99_p102 パリピアイテム100連発軍団 コール&ゲーム])
 
結果、第一回戦目試合はアイテム100連発軍団が勝利し、決勝へと駒を進めることとなった。
 
==== ・第1回戦 第二試合 ====
 
==== ・第1回戦 第三試合 ====
 
==== ・決勝戦 ====
 
=== 名古屋予選 ===
匿名利用者