「LGA1150」の版間の差分

m
差し戻し
m (rv/v)
m (差し戻し)
タグ: 巻き戻し
__NOTOC__
{{redirect|LGA1150|旧シリーズのCPUソケット|LGA1155|新シリーズのCPUソケット|LGA1151}}
{{Infobox CPUソケット|
| name = LGA1150 |
| image =[[ファイル:Intel Socket 1150 IMGP8593 smial wp.jpg|210px]] |
| formfactors = FC-LGA |
| contacts = 1150ピン |
| type = [[パッケージ (電子部品)#LGA (Land grid array)|LGA]](ランド・グリッド・アレイ)|
| protocol = [[Direct Media Interface|DMI2]]|
| core bus = |
| voltage = |
| processors = [[Intel Core i7|Core i7]] (4700/5700 番台)<br />[[Intel Core i5|Core i5]] (4000/5600 番台)<br />[[Intel Core i3|Core i3]] (4000 番台)<br />[[Intel Pentium (2010年)|Pentium]] (G3000 番台)<br />[[Intel Celeron (2010年)|Celeron]] (G1800 番台)<br />[[Xeon]] (1200番台 v3/v4)
}}
'''LGA1150'''は、[[パッケージ (電子部品)#LGA (Land grid array)|ランド・グリッド・アレイ]] (Land grid array) を採用した[[インテル]]製[[CPUソケット]]で、[[LGA1155]]の後継にあたる規格である。別名は、'''Socket H3'''。