「身長」の版間の差分

(2400:402F:894C:8600:70A5:23B2:1A55:5C76 (会話) による ID:68502054 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
 
宇宙開発初期には[[宇宙飛行士]]の多くが空軍パイロットであったため、[[NASA]]の基準も軍の基準(62インチから75インチ)で採用された人間に合わせた設計となり、民間出身者が増えた現在でも訓練で使用する練習機やシミュレータなどは過去の基準で作られているため、制限がそのまま引き継がれている。日本では[[宇宙航空研究開発機構|JAXA]]の規定は『149cm以上、193cm以下』という独自基準だったが、2008年度の募集からNASAや多くの宇宙機関で使われるアメリカ軍の基準(158cm以上、190cm以下)に変更している。さらに、[[宇宙遊泳|船外活動]]では[[宇宙服]]のサイズの関係で165cm以上が必要とされる<ref>{{cite news |title=未来の“宇宙兄弟”はキミだ!? 宇宙飛行士になるためのギモン|newspaper=[[リクナビ|リクナビ進学ジャーナル]] |date=2013-3-5|url=http://journal.shingakunet.com/career/2822/ |accessdate=2014-1-6}}</ref>。
 
====ファッションモデル業界====
[[スーパーモデル]]や[[ブランド]]の[[ファッションショー|コレクションショー]]などに出演する[[ファッションモデル|モデル]]は、通常175cm以上の高身長である。雑誌に関しては身体のバランスがよければ特別な身長の高さは求められないが、170cm前後を満たしているモデルが多い。また、雑誌、CMのモデルなどにはカメラの前での動きのよさや、いわゆるフォトジェニックであることも要求される。日本国外においていわゆる[[ハイファッション]]の仕事をこなすモデル達は、ほとんどの場合これらの条件をクリアしている。
 
=== 身長とスポーツ ===
751

回編集