メインメニューを開く

差分

→‎性質: 頁を校正
== 性質 ==
* 121は[[合成数]]であり、[[約数]]は [[1]]、[[11]] と 121 である。
**[[約数の和]]は[[133]]。[[約数]]の和が奇数になる18番目の数である。1つ前は[[100]]、次は[[128]]。
***[[約数]]の和が奇数になる18番目の数である。1つ前は[[100]]、次は[[128]]。
**約数を3個もつ5番目の数である。1つ前は[[49]]、次は[[169]]。
* 40番目の[[半素数]]である。1つ前は[[119]]、次は[[122]]。
** ([[三角数]] + 1) で表せる3番目の平方数である。1つ前は[[16]]、次は[[529]]。
* 22番目の[[回文数]]である。1つ前は[[111]]、次は[[131]]。
** 自然数の中では4番目の回文平方数である。1つ前は[[9]]、次は[[484]]。ただし1桁の平方数 ([[1]], [[4]], [[9]]) を除くと最小の回文平方数である
***ただし1桁の平方数 ([[1]], [[4]], [[9]]) を除くと最小の回文平方数である。
** 121<sup>2</sup> = 14641 もまた回文数。
***回文数の[[平方数]]が回文数になる8番目の数である。1つ前は[[111]]、次は[[202]]。({{OEIS|A057135}})
16,095

回編集