「特殊核爆破資材」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[アメリカ海軍]]および[[アメリカ海兵隊]]の[[特殊部隊]]向けの装備で、爆破器材の一つに分類される。空挺降下もしくは潜水により隠密潜入する兵士によって運ばれ、重要施設・地点の所定の場所に設置・爆破する運用構想であった。
 
全体は大きめの背嚢ほどの大きさに取りまとめられており、重量は68kg。兵士が背負って運ぶことが可能である。使用弾頭は[[W54 (核弾頭)|W54]][[核弾頭]]であり、機械式タイマーにより起爆する。[[核出力]]は可変であり、10tから1ktまで選択できた。
 
1965年より配備され、1989年、[[冷戦]]の終結ともに退役した。
匿名利用者