「万寿寺」の版間の差分

(修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
*鐘楼(重要文化財)-室町時代の建築。境内入口にある。上層に鐘を吊り、下層は門を兼ねている。元は三聖寺の建物で、現在は東福寺の所有となっており、重要文化財としての指定名称は「東福寺鐘楼」である。
 
[[File:客殿(京都万寿寺).jpg|thumb|250px|right|客殿(京都府指定文化財)]]
[[File:鐘楼(京都万寿寺).jpg|thumb|250px|right|鐘楼]]
 
27,296

回編集