「シャニダールの花」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
シャニダールの危険性が公になり、製薬会社の研究所は閉鎖される。植物園で働き始めた賢治のもとに、ある日、植物の種が送られてくる。やがて、その種がシャニダールの花を咲かせる。賢治は響子を探し当てるが、胸にシャニダールの花を咲かせた響子はベッドで眠りつづけており、目覚める気配がない。
 
夢の中で、賢治は響子と再会する。目が覚めたのかと問われた響子は、目が覚めたのはあなたのほうだと賢治に告げる。あたりを見渡すと、シャニダールの花が無数に咲いているのであった。
 
==キャスト==
匿名利用者