「東京俳優生活協同組合」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
「'''共同互助の精神に基づき、組合員の生活の文化的経済的改善向上を計る'''」と定款に謳い、芸能界の革新を通じ、芸能界文化の向上に寄与することを目的として設立された、日本で唯一の「[[俳優]]の[[生活協同組合]]」。
 
声優プロダクションとしての草分け的存在であり、俳協から独立する形で[[同人舎プロダクション]]、[[青二プロダクション]]、江崎プロダクション(現・[[マウスプロモーション]])、[[アーツビジョン]]などが誕生し、さらに青二プロダクションから、[[ぷろだくしょんバオバブ]]、[[81プロデュース]]というように枝分かれしていった。いわば声優プロダクションの源流である<ref name="am8408">「VOICE TOPICS」『アニメージュ』1984年8月号、p.133</ref>。本部は[[東京都]][[渋谷区]][[千駄ヶ谷]]5丁目11番13号にあり、[[東京都]][[新宿区]][[上落合 (新宿区)|上落合]]1丁目17番9号に事業所を置く。[[出資金]]は3,295万7千円(2005年3月現在)。[[理事長]]は代利之(2007孝二(2018126月現在)。
 
[[会社]]ではなく“[[俳優]]と[[マネージャー]]が出資し共同で運営する生活協同組合”であり、所属する俳優とマネジメントスタッフの組合員が、1人1票で[[選挙]]で選出した[[理事会]]によって運営する「[[民主主義]]的運営」が特徴である<ref name="matsuda">松田咲実『声優白書』オークラ出版、2000年、p.22</ref>。
12,288

回編集