「ハイリゲンダム」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[Image:Heiligendamm_Gedenkstein.jpg|thumb|right]]
 
'''ハイリゲンダム''' (Heiligendamm) は、[[ドイツ|ドイツ連邦共和国]][[メクレンブルク=フォアポンメルン州]]の[[バルト海]]沿岸[[ロストック郡]][[バート・ドベラン]]市にあるリゾート地。[[キュールンクスボルン]] (Kühlungsborn) と[[バート・ドベラン]]市街とを結ぶ[[ナローゲージ]]蒸気鉄道線であるモリー鉄道 (Molli) の中間点にあたる。[[2007年]]に開催された[[第33回主要国首脳会議]]([[主要国首脳会議|サミット]])の開催地である<ref>{{Cite book|和書 |author = 大崎満ほか |year = 2008 |title = 北海道からみる地球温暖化 |publisher = [[岩波書店]] |page = 46 |isbn = 978-4-00-009424-5}}</ref>
 
== 歴史 ==
 
[[第2次世界大戦]]後は、[[サナトリウム]]や回復病棟として使われた。だが、[[戦後]]の[[ドイツ民主共和国|東ドイツ]]の統治下で、有名な建物のいくつかが破壊され、より実用的な建物へと置き換えられた。[[ドイツ再統一]]後は投資家グループが多くの建物を買い取り刷新を図った。[[2003年]]の春には、新しい建物である[[ケンピンスキー・グランドホテル]]が開業した。開発により小さな裏通りが撤去されたため、居住者との間で対立が広がっている。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}
 
== 外部リンク ==