「藤岡琢也」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[1969年]]から[[2004年]]までの35年間、[[サンヨー食品]]の「[[サッポロ一番みそラーメン]]」のCMに出演していた<ref group="注釈">後任は[[木梨憲武]]が出演。</ref>。
 
[[2006年]][[2月21日]]、[[肺炎]]のために『渡る世間は鬼ばかり』を降板<ref group="注釈">後任は[[宇津井健]]が務めた。宇津井も[[2014年]]に死去。これにより同ドラマで藤岡と宇津井が演じた「[[岡倉大吉]]」も亡くなった設定となった。</ref>。同年[[10月20日]]午後3時18分、[[慢性腎不全]]のため[[東京都]][[新宿区]]の[[慶應義塾大学病院]]で死去。{{没年齢|1930|9|4|2006|10|20}}。戒名は「夢藤岡琢也霊位」。「渡る世間は鬼ばかり」2005年3月放送の第7シリーズ最終話が藤岡の遺作となった。
 
2006年[[10月24日]]、[[増上寺]]において葬儀がとりおこなわれた。会場には生前本人が好きだった[[ジャズ]]音楽が流された。『渡る世間は鬼ばかり』の[[石井ふく子]]プロデューサー、岡倉家の五人姉妹([[長山藍子]]、[[泉ピン子]]、[[中田喜子]]、[[野村真美]]、[[藤田朋子]])やドラマの共演者が葬儀に参列している。弔辞はピン子が読み上げ、藤岡の出棺の際には親友の[[長門裕之]]が「'''琢さん お疲れ様'''」と声を挙げていた。[[水前寺清子]]も見送った<ref group="注釈">ピン子は藤岡を私生活でも芸能界の父親と慕っていた。</ref>。
匿名利用者