「Wikipedia:常に要約欄に記入する」の版間の差分

m
(入力文字列は4月時点で500文字までに修正されている。約80文字→500文字に変わったことで現状にそぐわない内容(変更内容の全文コピー)となっている文章を一時的にコメントアウト。細部を修正。ノートへ。)
タグ: コメントアウト
 
要約欄には500文字入力できます。2018年3月下旬以前は250バイト(約80文字)まで、2018年4月上旬以前は1000文字までの制限とされていました。
<!-- 入力文字数の変更があったため、現状にそぐわない内容を一時的にコメントアウト ここから→
200文字、または250バイト(全角で80文字程度)を超えるテキストの追加の場合、要約欄に入り切りませんので、追加した内容の簡単な要約を記入します。ですが、例えば400バイトくらいの追加でしたら、追加テキストの全文をコピーし、最初の250バイト分を要約欄として使用することで、おおまかな「要約」に代えてもよいでしょう。
 
要約欄には1行しか入力できませんので、複数行のテキストをコピーしても1行目しか入力されません。このようなときには、残りの行のテキストを、1行ずつ行末にペーストすることができます。このため、例えば箇条書きの「関連項目」のリストを追加したときなどには、これを要約欄にコピーするのはちょっと手間がかかります。省力化するには、先に要約欄に1行書きで入力し、これを編集用のテキストボックスにコピーし、最後に改行記号を入力するという方法があります。
←ここまで -->
 
=== 注意点 ===