「船長」の版間の差分

** 船長は、船舶の航行中船内にある者が死亡したときは、国土交通省令の定めるところにより、これを[[水葬]]に付することができる(船員法15条)。
* [[司法警察権]]
** 遠洋区域、近海区域又は沿海区域を航行する総トン数20トン以上の船舶の船長は、他の一定の海員と共に[[特別司法警察職員]]に指定されている([[司法警察職員等指定応急措置法]](昭和23年法律第234号)第1条及び[[司法警察官吏及司法警察官吏の職務を行うべき者の指定等に関する件|https://ja.wikisource.org/wiki/%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%AE%98%E5%90%8F%E5%8F%8A%E5%8F%B8%E6%B3%95%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E5%AE%98%E5%90%8F%E3%83%8E%E8%81%B7%E5%8B%99%E3%83%B2%E8%A1%8C%E3%83%95%E3%83%98%E3%82%AD%E8%80%85%E3%83%8E%E6%8C%87%E5%AE%9A%E7%AD%89%E3%83%8B%E9%97%9C%E3%82%B9%E3%83%AB%E4%BB%B6_(%E5%A4%A7%E6%AD%A312%E5%B9%B4%E5%8B%85%E4%BB%A4%E7%AC%AC528%E5%8F%B7) 司法警察官吏及司法警察官吏ノ職務ヲ行フヘキ者ノ指定等ニスル件]]( (大正12年勅令第528号)))])
 
=== 船長の義務 ===