「船長」の版間の差分

** 船長は、航海の準備が終ったときは、遅滞なく発航し、かつ、必要がある場合を除いて、予定の航路を変更しないで到達港まで航行しなければならない(船員法9条)。
* 甲板上の指揮
** 船長は、船舶が[[港]]を出入するとき、船舶が狭い[[航路|水路]]を通過するときその他船舶に危険のおそれがあるときは、[[甲板]]にあって自ら船舶を指揮しなければならない(船員法10条)。
* 在船義務
** 船長は、やむを得ない場合を除いて、自己に代わって船舶を指揮すべき者にその職務を委任した後でなければ、荷物の船積及び旅客の乗込の時から荷物の陸揚及び旅客の上陸の時まで、自己の指揮する船舶を去ってはならない(船員法11条)。
184

回編集