「山口二郎」の版間の差分

 
ただし、山口は民主党との関わりについて、「政権奪取以降、私が直接かかわることはあまりなくなっていた」と主張しており<ref name="HoseiYomiuri">{{Cite web|url=http://www.yomiuri.co.jp/adv/hosei/voice/vol05.html|title=法政大学×読売新聞 政治や社会へのグローバルな関心を持つ学生を育てたい|accessdate=2014-08-01|date=2014-08-01|publisher=読売新聞}}</ref>、「(政権交代を支援してきた自分は)[[リフォーム詐欺]]の片棒を担いだ[[詐欺]]師の気分で身の置所がない」と発言している<ref>東京新聞2010年11月21日</ref>。
 
[[立憲民主党 (日本)|立憲民主党]]結成後は民主党・民進党時代とは大きく方針転換して、「呉越同舟で大きな野党の塊を作って自民党に対抗するという二大政党制のイメージを捨てるべき時である」と主張している<ref>{{Cite news |url=http://webronza.asahi.com/journalism/articles/2018011700006.html |title=立憲結党でみえた理念追求の機運 政策体系構築につなげ野党再建を |publisher=WEB RONZA |date=2018-01-19 |accessdate=2018-06-28}}</ref>。
 
== 主張 ==
6,668

回編集