「アニメシアターX」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 放送上の特徴 ==
AT-Xの最大の特徴は、アニメに特化した放送形態にある。中でも特に、[[アイキャッチ]]・[[提供クレジット|提供バック]]、エンドカードといった「他チャンネルではカットされることが多いパート」も、'''極力そのまま完全な形'''で放送している<ref group="注">この特徴は[[キッズステーション]]でも導入されている</ref><ref group="注">[[著作権]]を有する企業(主に作品の製作に関与した企業)に、地上波で初回に放送するときに使用された[[マスタリング|マスターテープ]]が残っていると実現することが多い。ただし、地上波での放送を考慮した加工がなされている場合もある(提供クレジットや提供アナウンスが[[アニメ制作会社|制作会社]]によって挿入された状態で納入された作品など)。なお、プレゼント企画の告知画面については、現在は通常仕様の予告に差し替えている。また、放送終了後にはその旨に関する注意文が流される。</ref><ref group="注">制作会社に原本がないか、原本が著しく劣化・加工されている場合は、市販されている[[磁気テープ|ビデオ]]・[[DVD-Video|DVD]]の[[マスタリング|マスターテープ]]を使用することもある。</ref>。
 
[[コマーシャルメッセージ|CM]]は番組の途中には挿入されず、放送終了後に流れる。基本的に[[ステーションブレイク]](放送番組のCM)のみである。
6,678

回編集