「明親館 (兵庫)」の版間の差分

→‎沿革: 誤1862→正1872
(→‎沿革: cat)
(→‎沿革: 誤1862→正1872)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
==沿革==
*[[1867年]]([[慶応]]3年):6月13日、切戸町の函館物産会所の建物を校舎として、「兵庫学校」と言う名前で開校。9月に旧県庁庁舎に移転し、初代[[兵庫県]][[知事]]であった[[伊藤博文]]によって、漢書「[[大学 (書物)|大学]]」の中の「上明らかにして下親しむ」より採って「明親館」と名付けられた。
*[[18621872年]]([[明治]]5年):3月、兵庫町会所(岡方総会所)に移転。10月、県立[[神戸洋学校]]([[神戸洋学伝習所]])を併合。和・洋・漢の学問が学べる学校となった。当時の県知事[[神田孝平]]なども教えていた。
*[[1873年]](明治6年):6月24日、明親館閉校。10月、切戸町の旧県庁庁舎に改めて、明親館に因んだ名の明親小学校が開校された。